国境を飛び越えて笑顔を届けたい

海外営業 輸出課 営業企画 主任 呉 明磊 Go Meilai

2019年7月入社

Carrier Chance

輸出課 営業企画 主任 呉 明磊
Overseas Sales

入社前のサン・スマイルの印象

六本木にオフィスがあり、立派でカラフルな内装が印象的でした。商品の幅広さにビジネスの可能性を感じ、ここで働きたいなと最初に訪れた際に思いました。日本の企業での就業経験はありませんでしたが、今後グローバル展開を視野に入れているサン・スマイルには勢いを感じました。

サン・スマイルへの入社の決め手

中国企業の日本法人勤務、個人事業主として働く経験があったので、色んなビジネスの可能性を模索していた頃でした。日本企業で働いてみたい、そして化粧品というカテゴリーに今後のビジネス展開の期待が持てたので入社を決めました。
また、大学時代に日本語を専攻していて、日本での生活にとても憧れがありました。30歳の時に日本に行くチャンスを掴んだので、これからも家族で日本に基盤を置いて生活していけるなという期待感で胸を膨らませていました。

入社後に感じた自分の変化・成長・面白さ・大変さ

化粧品の知識はゼロだったので、最初の2年は本当にたくさん勉強しました。ただ、会社の雰囲気は自由で、やりたいことが提案できる環境だったので、越境ECの代理店探しや現地のパートナー探しを自分でゼロの状態から見つけていくという経験もできました。また、商標関連の業務を多く携わることになった際も、コストをいかに抑えながらインパクトを出せるか常に追求していました。海外でビジネスを行っていく際に商標取得はリスクヘッジになるので、まずは入社直後にコスト削減しながら基盤作りに貢献できた安堵感が当時はありました。今は地道なPR活動も多いですが、自分の中に選択肢を多く持っておくためにできることは進め、人脈は惜しみなく使っています。

輸出課 営業企画 主任 呉 明磊

サン・スマイルらしさを感じるポイント

業務遂行における、自由度とスピード感はサン・スマイルらしさだと感じます。中国出身の友人と話していてると、何でも報告する必要があったり、上司の指示に実直に進んでいくスタイルを取ったりしている会社も多く存在していると感じますが、サン・スマイルでは現場の声を大事にしてくれると感じます。上司から社長に打診がいくと、すぐに提案に対する回答がきますし、業務におけるペンディング事項が少なくて助かっています。
今後は中国市場に投資できるブランド力の育成と認知度拡大に向けて、スモールスタートな活動もどんどん進めていく予定です。

サン・スマイルで働く意義

今後この業界で経験を積んでいけば、日中における化粧品動向やトレンドについてもっと詳しくなっている、前進している自分の姿が想像できるので、そんな気持ちで働けている環境を誇らしく感じます。中国のお客様により良い商品を知っていただきたいですし、私自身も自社ブランドを多く愛用していて商品の良さやアピールポイントは日々研究しています。今後更にグローバル展開に向けた計画をブラッシュアップしていけば、市場の拡大に私も充分貢献できると夢は広がるばかりです。これは数年単位で様々な準備が必要ですが、入社時に思い描いていた、日本の化粧品でグローバルに勝負をしていく自分を重ねながらチャレンジしていきたいです。

今後の目指すべき自分

サン・スマイルの中国支社をいつか創りたいと考えています。もちろん競合他社も製品も多いので簡単ではないと思いますが、中国独自のブランド展開にもいつか関わってみたいという目標に向けて努力を重ねています。現地パートナーはサン・スマイル以外の商品も多く取り扱っていて、現状のスキームだと現地の市場にスピーディーに入り込めないともどかしさを感じています。自社ブランドに注力できる支社創設は、世界中のお客様に商品を知っていただくための影響力を発揮するために重要な存在になっていくはずです。目標は壮大ですが、日々の行動は着実に丁寧にこれからも取り組んでいきたいです。

※所属部署、業務内容は
取材時時点の内容となります。

輸出課 営業企画 主任 呉 明磊